採用情報

※当社の代表の声を含めた採用映像です。まずはこちらを御覧ください。

当社の特徴

おもしろいことをするために、自由にやってみよう。自由に創造するために、自ら考え、まず行動しよう。

私たちのお店には、ルールはありません。 それぞれの店舗の店長を中心に、彼らの自由で大胆な発想を存分に活かせるよう、 あらゆることを社員に任せています。 「よし。まずは、やってみよう。走りながら、考えよう。」

「お客様をどう楽しませるか」それが、経営の原点。

まずは、yuzuがどんな経緯で現在のようになったかをお話ししましょう。平成17年のある日。現社長である丹野は、「いよいよ自分が約10年間にわたって培い、貯め込んできた飲食のノウハウを世の中に出す時が来た」と直感しました。

yuzuの第1号店が誕生した瞬間です。

大学時代のアルバイトで飲食業の面白さと醍醐味を知った彼は、大学で目的もなく授業を受けるだけの日々に別れを告げ、本格的にこの世界にのめり込んでいきました。経験を積むにしたがい、彼の手腕はますます磨かれ、新店舗の立ち上げから経営不振で畳んだお店の再生に至るまで、あらゆる挑戦を成功に導いていきます。飲食業に関するノウハウがどんどん蓄積され、自分の中で溢れ出しそうになったタイミングが、まさにyuzuの誕生となったわけです。丹野が33歳の時でした。

独立して最初の年は、がむしゃらの一言でした。お客様が来てくれるから、 次に来てくれた時にもっと喜んでもらいたいとメニューを改善したり、「お客様をどう楽しませるか」を考え続けたり…。考えていたら朝になっていた、 ということもしょっちゅうありました。しかし、どんな時でも『成功』のイメー ジしか見えていなかったと彼は言います。

オープン初日から1年ほど経った頃でしょうか。ふと、俯瞰から自分の経営 するお店を見てみたら、多くのお客様と、一人、また一人と自分の考えに共感して苦楽を共にしてくれる仲間 が増えていることに気づきました。もちろん売り上げも、次のお店をすぐにでも出店できるくらい順調に推移。 そんな繰り返しで2号店、3号店・と増えていったのです。

自由とは、「どう考えて動けるか」が できてこそ初めて勝ち取れるもの。

yuzu が新しいお店を出すときには、ある決まった流れがあります。 社長である丹野がそのお店の立地や人、街の雰囲気をキャッチし、それ に合うようなコンセプトやストーリーを創り上げます。

ある程度固まったところで、社員に挙手制で新店舗に挑戦したいメンバーを募り、オープンへと繋げていくのです。いったんチャレンジを宣言したメンバーに対しては 100% の信頼でお店を任せ、そこから先は メンバーを中心に自由にお店を完成させていく…。自由度が大きいぶ ん、やることに対し責任もつきまといますが、どのメンバーも口を揃え て「だからこそやりがいがあるし、何と言っても楽しい」と言います。

丹野は、メンバーが困った時にフォローしたり、ちょっとしたアドバイスをしながらよりいい方向に導いて行 く『縁の下の力持ち兄さん』としてお店を見守る人。そんな丹野の考えや価値観を共有している仲間が集まっ ているからこそ、yuzu のどのお店に行っても個性があふれているのです。

ちなみに、自由度の高さはまだほかにもあります。飲食業というと「休日が少なくて…」というイメージされ がちですが、yuzu の場合は長期休暇もしっかり取れます。もちろん取得できるような体制を皆で作っているか ら可能なことであり、そのためにさまざまな工夫や段取りがスタッフの努力でされているに違いありません。 丹野は言います。「休日休暇に限らず、どんなことでも”何のために、何をやっているか”を考えて行動 すれば答えはシンプルに出てくるものです。もちろん自由といっても最低限のルールは必要でしょうが、皆が 価値観を共有していれば不可能なことなんてない。1週間休暇を取って海外へ行くことも自由!どんどん行って ほしいですね。固定概念にとらわれず新しい成功事例を作って、それが yuzu のコンセプトに進化していけばいいんです」

成功への地図は完成しつつある。あとは、あなたが仲間になること。

自由を大切にするyuzuは、人…つまりスタッフの成長も大切に見守っています。ここで、あなたが入社した場合の簡単な流れを説明しましょう。入社したらまずは1~3ヶ月間、各店舗をまわって自分に合ったお店を肌で感じてもらいます。もちろん丹野が一緒についてフォローしてくれるので、安心してスタートできますよ。

「恋人と一緒で、仕事も相性が大事だからね」

研修期間を経て、適正を見ながら一緒に話し合い、社員としてスタートを切ります。いきなり決められた配属先でスタート、ということはないのでミスマッチも起こりにくいのがyuzuの特徴です。その先は、店長や先輩社員のもとでさまざまなことを学びながら、新しいアイデアをどんどん提案していってください。あなたのアイデアに、先輩社員も刺激を受けてますますいいお店が創られていくことでしょう。丹野には目標があります。

「自分の目指すyuzuのカタチは、店舗を10~12店舗に増やし、それぞれの店舗を独立させ、“yuzuグループとして経営していくことです。この経営方法を採れば、飲食業が好きでいつか自分のお店を持ちたいと考えている方には、お店を譲渡することで経営者としての醍醐味を感じながら、個人のリスクはかなり押さえられるメリットを受けることができる。お互い『グループ』という同じ屋根の下で助け合い、利益を出しながら、皆『面白いこと』が優先できる人生になれれば最高ですね」そのためには、まずyuzuに共感し共に育てていく仲間が必要なのです。仲間が増えれば、今までとは違ったお店の出店も計画でき、国内のみならず海外にも視野を広げて展開することができる…。ほーら、また社員たちの目がキラキラしてきましたよ。想像するだけでワクワクしそうなことが、少しずつ膨らみ始めている。

さあ、あなたも一緒にyuzuという木を大きくしていきませんか?

制度は自分達で創るものその一部をご紹介します

【インセンティブ制度】

毎月のPLに基づき5000円~88000円(H28バージョン)のインセンティブあり。制度は毎年のように変化します。この制度もみんなで決めました。代表の私の仕事は「決める人」を決めるだけ。どうぞあなたも「決める人」となってください。

【責任者研修制度】

とにかくやらせてみるのがyuzuの教育。ある程度実力がついてきた頃にまずは3か月間、責任者としてやって頂きます。勿論、責任者の名刺もお渡しします。OKならそのまま責任者になって頂き、晴れて「決める人」。社内での自由度が増します。もしその時責任者として実力が足りなかったと判断されても、その時点で何が必要か、何が足りないかが明確になります。再度それを培う為に経験を積んでください。会社の資産を使って利益を出す、あなたがゲームの主人公です。

【全額会社負担の社員旅行】

年に一度、社員旅行がありますが、行先はみんなで飲みながら話し合って決めています。H25年・韓国、H26年・台湾、H27年・沖縄、H28年・札幌。頑張った結果、どこに行って何がしたいか。一緒に目標を決めましょう。

【毎月開催?!繁盛店視察】

決まった会議やミーティングがないyuzuでもコミュニケーションは大切。少人数で繁盛店を視察しながら、トレンドやお店の状況などたっぷり話します。飲みながら、ざっくばらんに何でも話せる場です。

職種/仕事内容/給与

【社員】

【アルバイト】ホール・キッチンスタッフ

【仕事内容】

接客や調理全般をお願いします。当社には細かい「ルール」はナシ。たったひとつ「どうすればお客様に喜んでいただけるか」を常に考えながら行動しています。そのためどの店舗も調理にこだわり、雰囲気にこだわった個性的なお店ばかり。自由な社風のなか、みんなアイデアを出し合いながらのびのび仕事をしています。あなたには最大3ヶ月の研修期間を経たのち、適正を見てびったりの店舗に所属していただきます。ゆくゆくは店舗を増やしていく予定なので、新しい店舗のトップとしてお店もスタッフも引っ張っていけるような人に育ってくれたらと思っています。飲食の世界で成功をつかんでみませんか。

【対象となる方】

未經驗者歡迎!以下のどれかひとつでも当てはまる方大歓迎します。・飲食業界でずっとやっていきたいという強い意志のある方・ステップアップできる環境で自分の力をつけていきたい方・人と接することが好きな方

【勤務地】

名古屋市内の6店舗

【勤務時間】

店舗により異なります/10:00~翌1:00(まかないつき)

給与

社員:月給22~40万円アルバイト:時給1000円以上※研修期間(最大3ヶ月)有研修期間内は社員:月給20万円以上アルバイト:時給900円以上

【待遇・福利厚生】

昇給随時、交通費支給(上限1日300円まで)、制服貸与、まかないあり、雇用保険、労災保険、社会保険完備、毎月のインセンティブ給与あり、決算賞与あり、社員登用あり、社員旅行あり、繁盛店視察補助あり、休暇貯金制度(大型連休取れます!)

【休日休暇】

社員:週休制(シフト制)、夏季・年末年始休暇、休暇貯金制度(大型連休取れます!)

社員紹介

Staff

Tatsuya Toyama 當山 達也

yuzuという組織の一員であるのに、自由でいられる居心地の良さ。

もともと人と話すのが好き。数ある飲食店の中でyuzuを選んだのは、『自分のキャラクターを制限なく活かせる場所』だと感じたからです。組織の中にいるのに、自由でいられる会社ってなかなかありません。

『ゆっつら』がオープンする時も、社長から一言「店長として任せる」とだけ(笑)。任せると言ったらすべて任せてくれる社長の懐の大きさというか、それだけ信頼してくれているんだ、ということも感じ、めちゃくちゃうれしかったですね。だからこそ、店舗の責任者という挑戦も楽しめたし、結果を出せているんだと思います。

yuzuの可能性は、無限大

任せるからといって、そのまま放任というわけではありません。迷った時にはいつでも相談に乗ってくれるので、アドバイスをもとにさらに進化させることができますね。

自分の目標は、『自由に生きること』。yuzuは目標に向かって行くのにうってつけの場所です。今は飲食業で展開していますが、おもしろいことだったら飲食にかぎらず何でもできそうな可能性を感じています。想像するだけでもワクワクしてきちゃいますね。

Shoji Toyoda 豊田昌司

学生時代はバックパッカー。就職は縛られることだと思ってた。

学生時代から海外が好きでアジアを中心にバックパッカーをしていました。卒業後は飲食店でバイトしてお金が貯まれば1年間タイに行き、そして戻ってきてはまたバイト。そういう生き方が自分でも気に入っていましたね。

yuzuに入ってからも休暇を貯めて、長期で休みを取れる制度を作り、年に数回は海外生活を楽しんでいます。いつかはと憧れていた海外出店、これも実現。海外とつながっていたい、その生き方と仕事を両立できるのはyuzuだからですね。

信頼されているから応えたい

社長のスピード感はとにかく早い。決断も行動も。飲みながら「海外に店出しましょうよ」そんな話をした翌月にはちょっと見てくると言ってカンボジアに行き、そのまま物件契約!(笑)メンバーが言ったことを、真剣に受け止めて実行してくれる。どんな言葉よりも、自分達のことを信頼してくれている、そう実感できる。だからこっちも応えたいと思える。本気の楽しさがここにはあるんです。

Makoto Sube 須部 真

自分の来配ですべてできる「飲食」の世界。

はじめはアルバイトとして、青ゆずがオープンするときに入社しました。当時はミュージシャンを夢見てフリーター生活をしていましたが、働いていく間に、音楽をやめたり周りの友達も就職したりと変化。自分もそろそろちゃんとしないといけないと思うのと仕事の面白さを感じるタイミングが重なり、yuzuで正社員になる道を選びました。

世の中には、製造する会社、販売する会社…と会社によって役割がありますが、飲食の仕事は料理を作り、販売する流れが自分ですべてできる。しかも、そのスピード感がたまらないですね。

自分のこだわりを出せるお店

仕事でのこだわりは『妥協しないこと、ポリシーを曲げないこと」。仕事を社員にぜんぶ任せてくれているyuzuだからこそ、こだわりをお店に反映出来ているのだと思います。もちろん、周りのスタッフの意見を聞きながらお店づくりに励んでいますが、自分の直感を信じて進めています。考えることも好きなので、政治にも興味がありますね。新たな夢は、政治家になること。yuzuのみんななら、思い切って背中を押してくれそうです(笑)。

Hitoshi Kato 加藤 人士

どんなチャレンジもさせてくれる。だから結果も大きい。

数年前までは限られた店でしか味わえなかった熟成肉。東京に視察に行った時、熟成肉を食べて これは名古屋でもイケる、そう確信しました。その頃名古屋ではまだカジュアルな形態の店では扱ってい なかった熟成肉。リニューアルする店の看板メニューにしたい、そう言った時 正直受け入れてもらえる か不安でした。管理に手間がかかる商品、経営者としてはリスクも感じたと思います。 しかし快諾してもらい、結果名古屋での熟成肉ブームの火付け役となりました。 流行と自分の感性、それを大切にしブームを生み出していく存在であり続けたいですね。

自分の経験が国内、海外で発揮できる。

以前は独立を考え、その為に色んな店で腕を磨いてきました。でも今は独立するよりも、ここだからできる事の多さ、そして楽しさを実感しています。海外出店だって、自分一人で店をやってたら夢のまた夢。 カンボジアの店では私のレシピの鍋やからあげが人気のようです。中華や和食、色んな店での経験が海外 でも活かせるとは想像していませんでした。 自分が吸収してきたことが大いに発揮できる、そのチャンスはまだまだあると思っています。

下記のフォームにご入力して送信してください。 担当より折り返しご連絡させていただきます。 ※ご入力いただいた個人情報は個人を特定できるような形で第三者に公開、譲渡される事はありません。

氏名*

フリガナ*

年齢*

性別

男性女性

住所*

Tell*

メールアドレス*

雇用形態

アルバイト 正社員

質問